ペルシアンナイト長い現役生活お疲れ様!今後は馬事公苑で乗馬に。

2017年のマイルCSを制したペルシアンナイト(牡8=池江、父ハービンジャー)が現役を引退!

8歳で引退かー。長い現役生活本当にお疲れ様でした!

ペルシアンナイト長い現役生活お疲れ様!

G1サラブレッドクラブのホームページで発表されましたが、ペルシアンナイトは今後は馬事公苑で乗馬となります。

通算成績は36戦4勝。総獲得賞金は4億6789万8000円。

重賞はマイルCSとアーリントンCの2勝。

昨年の有馬記念(14着)がラストラン。

愛された馬でしたよねー。

マイルが主戦場ではあったけれども、有馬記念にも果敢に挑戦していく姿が好きでした。

最近こういう馬が減ってきているので愛しちゃう馬でしたよね…。夢見る馬。

7歳でも重賞戦線で馬券にからんでくれたのは本当に面白かった!!

馬事公苑で乗馬に。。。ということは種牡馬にはなれずですね。

種牡馬にはなれずですが、第二の馬生が上手くいくことを願っています。

ただ、馬事公苑でペルシアンナイトに会えるようになるのは嬉しいなぁ。

G1最前線の馬が馬事公苑で乗馬になるのはアツいなぁ…。観に行きたい!!

一般の人でも乗れるのかな?乗れるんなら、申し込んでみたいなぁ…。超絶人気だろうけどね…。

馬事公苑はJRA直轄だからリタイア先としては種牡馬と同じぐらいすごいことですよね。

2017年のクラシック世代も、キセキ含めて続々と引退。

今年のG1戦線ちょっとだけさみしくなりそうですね…。

母父、SSだから需要ないんだろうなー。厳しいねぇ。

ハービンジャー産駒の需要は本当に少ないんだよなー。